肩こり

肩に重たい石を乗せているのかと錯覚するほど、つらい肩こり。このページでは、噛み合わせの悪さが引き起こす肩こりについてまとめています。

そもそも肩こりの原因って?

肩こりは、首・肩の周りの筋肉が緊張してこり固まり、重く感じている状態です。肩がこる原因は普段の姿勢や体型、生活習慣、眼精疲労、ストレスなどが挙げられます。PC作業が多い職種に就いている方や家事に追われている方にとっては、一刻も早く解消したい悩みでしょう。

マッサージやストレッチで解消される一時的な肩こりであれば問題ないかもしれませんが、慢性的な肩こりとなると話は別です。その肩こり、実は歯の噛み合わせが良くないせいで起こっている症状かもしれません

肩こりと噛み合わせの関係性とは?

噛み合わせの時に使われる筋肉のなかに、首から肩にかけてリンクしている広頸筋(こうけいきん)と呼ばれる筋肉があります。

噛み合わせが悪いと筋肉のバランスも崩れてしまい、血行が悪くなってしまうのです。このように悪い条件が重なり合った結果、肩こりが引き起こされてしまいます

そもそもの原因である悪い噛み合わせがどうして生じるのかというと、ほとんどが虫歯や歯周病、遺伝、食生活による影響です。歯科医院にかかれば、歯並びを矯正したり削ったりして、正しい噛み合わせになるよう調整してくれます。

悪い噛み合わせによる不調が肩こりだけで済んでいるとしても、今後はさらに頭痛やめまいも引き起こす可能性があるのです。

「私の肩こり、もしかしたら噛み合わせが原因かも…」と感じる方は、一度診てもらうことをおすすめします。

噛み合わせ治療で肩こりが改善した方の口コミ

  • 「かかりつけの歯科医は、歯の治療後に必ず噛み合わせの確認をしてくれるので、とても助かっています。一度、肩こりや首の痛みが出た時もすぐに対応してくれました。歯をほんのちょっと削るだけなので痛みは全くないです。それなのに体調がすごく良くなるので、すごいです!」
  • 「噛み合わせの治療をしてもらってから、こめかみから肩にかけてのハリやこりが一切なくなりました。思いきって治療してもらって良かったです。本当に感謝しています。」
  • 「パソコンに向かったり、スマホを使い続けていると肩や頭が痛くなって作業どころではありませんでした。症状がひどい時には夜眠れないことも…。でも歯科医で噛み合わせを治療してもらったら、頭痛も肩こりもすっかりなくなったんです!長年の悩みが解消されて、かなり嬉しいです。」